スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


両陛下、ヨルダン国王と昼食会(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は2日午後、ヨルダンのアブドラ国王を皇居・御所に招いて、ご昼餐(昼食会)を催された。昼食会には国王の妹と王族も同席した。

【関連記事】
眞子さまがICU入学式ご出席
真央ちゃん「春の園遊会」招待者に 宮内庁が招待者発表
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席
両陛下、京都で日本庭園ご覧に

雑記帳 忍者衣装で辞令…「忍者の里」の伊賀市長(毎日新聞)
改正関税法が成立(時事通信)
エフエム東京、40分間も無音放送(読売新聞)
参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え−民主(時事通信)
<公務災害>教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁(毎日新聞)

平野官房長官 中井国家公安委員長を口頭で厳重注意(毎日新聞)

 平野博文官房長官は25日の記者会見で、中井国家公安委員長に対し「疑いを持たれるような行為は好ましくない」と口頭で厳重注意したことを明らかにした。

 中井氏は同日の会見で「女性とは6年ぐらいの付き合い。掃除をしてもらっている。何も問題ない」と説明し「(辞任する考えは)全然ない。職務に精励する」と強調。鳩山由紀夫首相も記者団に「法令違反はないことは判明している」と問題視しない考えを示した。

 これに対し自民党の石破茂政調会長は静岡市の講演で「即刻辞めなければ国家のためにならない」と中井氏の辞任を要求した。【長野宏美】

【関連ニュース】
郵政改革:亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判
平野官房長官:機密費使途公開「国益にプラスなのか」
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
平野官房長官:内閣支持率続落を分析
平野官房長官:前年度使用分の機密費情報開示に前向き

再審無罪で支援者集会=冤罪被害者も参加−菅家さん(時事通信)
小林氏の進退、首相「終わったと思っていない」(読売新聞)
雑記帳 発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)
生方氏、地元で小沢氏批判「説明責任果たしていない」(スポーツ報知)
社民党、比例代表に原元新社会党副委員長を擁立(産経新聞)

郵政で紛糾 菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」(産経新聞)

 郵政改革法案をめぐる連立政権の混迷が28日、一層鮮明化した。与野党党首級が勢ぞろいした同日のテレビ朝日番組で、ゆうちょ銀行の預入限度額(現行1千万円)の引き上げについて、菅直人副総理・財務相が亀井静香郵政改革・金融相から説明を受けていたかいないかで紛糾。鳩山由紀夫首相が目指す30日の閣僚懇談会での法案決定もおぼつかない状況だ。

 菅氏「私は(限度額の)数字を知りませんでした」

 亀井氏「全部申し上げました」

 菅氏「聞いてません」

 亀井氏「菅さんとの電話はテープにとっておかないといけない。あんた、耳が悪いんだよ!」

 主役は平成21年度第2次補正予算の歳出規模でも衝突した菅、亀井両氏だった。亀井氏は24日の発表前に菅氏に預入限度額2千万円への引き上げを報告したと主張。民主党の小沢一郎幹事長にも法案骨子を報告したことも明らかにした。

 さらに、首相が「了解しいていない」と発言したことについても「まだ閣議決定していないとの意味だ」と述べ、あくまで決着済みの問題と強調した。

 目の前で展開された閣僚同士の言い争いに、自民党の谷垣禎一総裁は「論評のしようがない」とあきれ顔で、出る幕はなかった。もっとも、当人たちはどこ吹く風で軽口をたたいていた。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相「離婚間際の夫婦はもっと会話がなくなりますから。大丈夫です!」

 菅氏「がんがん議論をしている間は離婚なんか絶対しない。うちの嫁さんとの関係と同じですから」

 もっとも、仙谷由人国家戦略担当相は別のテレビ番組で、「(限度額が)変わってもらわなければ困る」と述べており、解決の糸口は見えていない。

【関連記事】
郵政改革を参院選争点に 自民・大島氏「時代に逆行」
大丈夫? 鳩山首相「新たなスタート」直後のバカンス
枝野氏「自由に議論を」 郵政法案めぐる対立で
政権迷走…首相「進退考えていない」 記者会見から
閣内不一致どころか、もはや“閣分裂”の域に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

暴風、関東でけが人=千葉で瞬間38メートル−高波、竜巻など警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(3)「逮捕しないと事件終わらない」(産経新聞)
【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
江戸川で瞬間風速35メートル…東京で暴風(読売新聞)
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁(産経新聞)

外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)

 外務省は19日、日米の核持ち込みの「密約」に関して東郷和彦元外務省条約局長が作成し、後任に渡したファイルの文書リストを公表した。1960年の日米安保条約改定時の藤山愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使による「討議記録」の写しや、東郷氏の父・文彦氏が北米局長当時の68年に作成し、歴代政権の「密約」引き継ぎの説明資料として使われた「装備の主要な変更に関する事前協議の件」など58点が記載されている。
 リストは、東郷氏が昨年12月、外務省の有識者委員会に提出した。東郷氏が19日の国会での証言で、リストの存在を明らかにしたため、同省が同氏の了承を得て発表した。 

<大塚副内閣相>法人税率引き下げ必要 消費税率上げも言及(毎日新聞)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道−東京高裁(時事通信)
JAL 一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
阿久根市長、連日の出席拒否…入札問題追及予定(読売新聞)
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)

発砲 暴追運動の町で自治会役員宅に弾痕6発 北九州(毎日新聞)

 15日午後11時20分ごろ、北九州市小倉南区南方3、同区自治総連合会役員の男性(75)方で「ガラスの割れる音がした」と周辺住民から110番があった。福岡県警小倉南署員が調べたところ、男性方の玄関と勝手口で計6発の弾痕が見つかり、16日朝の実況見分で銃弾3個が確認された。連合会は、指定暴力団工藤会が同区内に新事務所を設置したことに絡んで暴力団追放運動を進めており、福岡県警は悪質な嫌がらせの可能性があるとみて、銃刀法違反などの疑いで捜査を始めた。

 調べによると、通報した住民はガラスの割れる音に続いて車の走り去る音を聞いたという。実況見分で薬きょうは見つかっておらず、回転式拳銃が使われた可能性があるという。事件発生時、男性と家族は1階で就寝中で、けが人はいなかった。

 現場は北九州モノレール徳力公団前駅の西約500メートルにある閑静な住宅街。近くに広徳中学校と広徳小学校がある。

 小倉南区では5日、今回の現場から約7キロ離れた上貫3の建物の門に「四代目工藤会 長野会館」と書かれた看板が掲げられた。県警は工藤会関係者の出入りを確認し、新事務所とみている。同連合会は県警や北九州市と合同で新事務所からの退去を求める「暴力団追放総決起大会」の開催を30日に予定していた。

 また12日には、住民ら約510人が新事務所前で暴力追放パレードを行い、組関係者約80人が捜査員とにらみ合う場面もあった。看板は翌日の13日に撤去された。

 県警はこの事務所前で警察官を配置し監視を続けていたが、連合会役員らは警備対象としていなかった。

 工藤会は北九州市小倉北区に拠点を置き、県内の構成員は730人(08年12月末現在)と、九州最大規模の指定暴力団。県警は昨年4月、工藤会の取り締まり強化を狙い「北九州地区暴力団特別捜査室」を設置。1月には暴力団対策部を発足させ、部内に工藤会を主に取り締まる北九州地区暴力団犯罪捜査課を設置するなど、工藤会対策に力を入れている。

千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
小学校教諭が6年生に「お前たちは粗大ごみ」(読売新聞)
福島県で震度5弱(時事通信)
【WEB人】ITジャーナリスト兼コンサルタント・林信行さん(42)(産経新聞)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)

JR不採用解決案に前原国交相が難色 平野官房長官は早期解決に意欲(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は12日の記者会見で、昭和62年の国鉄分割・民営化でJRに不採用になった国鉄労働組合(国労)の組合員ら約1000人に、1世帯当たり2950万円を支払う解決策を与党3党と公明党が検討していることを認めた上で、「常識的には(賠償額を1人最大550万円とした)裁判所の判決に沿ったものが望ましい」と述べ、減額を求めていく考えを示した。

【関連記事】
「停職は無効」請求は棄却 国労組合員不採用で判決 横浜地裁
組合差別認め賠償額増額 JR不採用訴訟の控訴審
「私はSL運転の経緯者」 前原国交相が鉄道部会長に“自慢”
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
「日本一短いトンネル」守れ!前原国交相に“テツ”応援
20年後、日本はありますか?

自殺報道の照会、原口総務相「事実関係調べる」(読売新聞)
<日本野球機構>森林整備支援で北海道の4町などと協定(毎日新聞)
「三原則順守、米に無理強いしない」岡田外相(産経新聞)
<日米密約>首相経験者らに招致呼びかけへ(毎日新聞)
民主党本部の引っ越し断念 資金は選挙へ…フロア拡充で落着(産経新聞)

乳幼児殺傷、懲役22年確定へ=犯行時心神耗弱−最高裁(時事通信)

 愛知県安城市の大型スーパーで2005年、乳幼児ら3人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた無職氏家克直被告(39)について、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は8日付で、被告側の上告を棄却する決定をした。一、二審の懲役22年が確定する。
 一審名古屋地裁は、犯行時、被告は統合失調症を発症しており、心神耗弱状態だったと判断。二審名古屋高裁もこれを支持した。
 一、二審判決によると、氏家被告は05年2月、安城市のスーパーでナイフを盗み、青山翔馬ちゃん=当時(11カ月)=の頭部を突き刺して殺害。当時3歳の姉とかばおうとした女性の顔などをけってけがを負わせた。 

【関連ニュース】
殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕へ
別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害

歴代首相の招致要求をけん制=自民・大島氏(時事通信)
冬に貯めてしまった“アレ”を落としましょう!<前編>
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
鳩山邦夫氏、与謝野・舛添氏との連携に意欲(読売新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)

直接支払制度を来年3月末まで猶予―出産育児一時金で厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、出産育児一時金の直接支払制度の完全実施を1年先送りし、来年3月末まで猶予する方針を固めた。また、請求・支払いの機会を月1回から2回に増やす。

 昨年10月から実施されている直接支払制度では、出産育児一時金42万円が、出産した人ではなく医療機関に保険者から直接支払われる。退院から支払いまで1-2か月かかり、その間は医療機関が分娩費用を立て替えることになるため、現場から「資金繰りが苦しくなる」と反発する声があり、完全実施は今年3月末まで猶予されていた。


【関連記事】
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望
直接支払制度の猶予延長を要望―保団連
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏

六ケ所村 高レベル放射性廃棄物、英から初搬入(毎日新聞)
大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)
<悪天候>東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕−大阪府警(時事通信)

<窃盗容疑>AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害(毎日新聞)

 女性アイドルグループ「AKB48」が出演するドラマの撮影現場から看板や撮影小道具などを盗んだとして、警視庁少年事件課は11日、いずれも東京都日野市に住む無職少年(16)と都立高校3年の男子生徒(18)、男子生徒の弟で私立高校1年の男子生徒(16)の計3人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。少年らは「熱烈なファンで彼女たちが使っているものは何でもほしかった。見飽きたら売ろうと思っていた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、09年12月17日と18日、テレビドラマ「マジすか学園」を撮影した日野市の旧市立百草台小学校跡の敷地内から撮影用看板(縦90センチ、横25センチ)やAKB48メンバー専用のベンチコート、撮影用クッションなど8点(時価計18万円相当)を盗んだとしている。

 同課によると、3人はAKB48メンバーの大島優子さんのブログを見て、撮影場所を知り、撮影後に校舎内に忍び込んだ。ベンチコートはネットオークションで50万円の値が付くこともあり、ファンには人気だったという。【町田徳丈】

【関連ニュース】
上履き窃盗:女子生徒ばかり15足 容疑の男逮捕 愛知
動物窃盗:ペンギン盗んだ男 カピバラ、リスザルも 長崎
トラック:スーパーに突入…ATM狙う? 札幌
窃盗容疑:万引き遺留品のバイクを署から奪還 少年を逮捕
裁判員裁判:裏切られた 保護観察中に窃盗、実刑に

国保65歳以上全員加入なら公費1・2兆円増(読売新聞)
北教組事件 文科相「特例法見直し、慎重に検討」(産経新聞)
<トランスデジタル>元役員逮捕 架空増資容疑(毎日新聞)
養殖の被害甚大 三陸 損失額算定急ぐ(河北新報)
<犯罪被害者>遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も(毎日新聞)

<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)

 厚生労働省は5日、2月22〜28日にインフルエンザ定点医療機関(全国約5000カ所)を受診した患者数が1施設当たり1.36(前週1.76)で、5週連続減少したと発表した。流行開始の目安とされる「1」を18道府県で下回り、注意報レベルの「10」以上は都道府県単位でゼロ、保健所単位でも4カ所にとどまる。1週間の推計患者数は前週から2万人減の7万人だった。

 検出されるウイルスは、新型に加えB型やA香港型もわずかに混じっているが、流行のきざしはないという。

 また、新型インフルエンザワクチンについて、医療機関からの報告に基づく1月末までの接種者は約1772万人で、優先接種対象者(約5400万人)の3分の1に満たないとの推計を明らかにした。

【関連ニュース】
新型インフル:ウイルスを季節性ワクチン株に
新型インフル:ワクチンの副作用被害救済 部会が増額合意
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
新型インフルエンザ大流行に備える/1 「警報レベル」超えた

<火災>住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)
<NHK放送文化賞>北島三郎さんら6人に(毎日新聞)
<大雪予想>北海道・東部で50センチ(毎日新聞)
1月税収9%減=ボーナス減少響く−財務省(時事通信)
路上に横たわりひかれる=男性死亡、トラック逃走−警視庁(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
自己破産
探偵社
副業
クレジットカード現金化
ネットビジネス
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    豚村 (06/13)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    リンデル (01/18)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    桃医 (01/12)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    玉木よしひさ (12/27)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    リョータ (12/27)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    こういち (12/23)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    晶太郎 (12/18)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    きんちゃん (12/15)
  • 自殺者12年連続で3万人超=実態に応じた対策提唱―政府白書(時事通信)
    ヘッド (12/06)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM